治療の痛みに配慮した
虫歯など一般歯科治療

歯科治療の痛みを
できるだけ少なく

完治が実感できる
一般歯科(虫歯治療)

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科

虫歯の痛み、不快感
お早めにご相談ください

当院では、今ある歯をできる限り大切に残すことを第一考えた治療を行っています。お口にとって一番良いのはやはり天然歯が数多く残っていることです。身体にとって目や耳、口が大切なように、持って生まれた天然歯も一本一本が非常に価値のある器官であり、欠けたり失ったりすると、二度と手に入れることはできません。患者様の大切なお体の一部である歯だからこと、一本でも多く残せるよう、出来るだけ歯を削らず、神経を取らず、歯の健康的な延命を考えた治療を行います。また、痛みの苦手な患者様には出来るだけ無痛での治療を意識し痛みに配慮した麻酔を行なっていますので、遠慮なくお申し出ください。安心して治療にお越しいただければと思います。

虫歯の進行

4段階の虫歯症状と
主な治療方法

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科
01

初期の虫歯症状

歯の表面に虫歯ができます。
初期の場合はわずかに感染部分を削ることで虫歯の進行を抑えることができます。

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科
02

中期の虫歯症状

虫歯が進行すると冷たいものがしみるようになります。
感染部を削ったり、歯周ポケットの中の清掃を行います。

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科
03

後期の虫歯症状

さらに歯の内部へ進行すると神経を刺激し熱いものもしみてズキズキ痛みます。
歯の内部から根の方へ穴をあけ、感染した神経を取り除き細菌が残らないよう処置を行います。

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科
04

末期の虫歯症状

歯の神経にまで進行すると神経が死んでしまい痛みすら感じなくなります。
神経部分への処置が間に合わない場合、やむをえず抜歯となるケースもあります。

痛みは歯のSOS

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科

治療してないのにおさまる痛み
治った訳ではありません

虫歯治療はできるだけ痛みが軽いうちに必ず行うようにしましょう。神経が侵され痛みを感じないところまで進行してしまうと、最終的には歯がボロボロになり抜け落ちてしまいます。また歯だけではなく、根っこを支える顎の骨にまで悪い影響が及びます。骨が溶けてしまうようなことになれば、インプラント治療でさえ困難なケースに発展することもあります。平成元年に当時の厚生省により啓発が始まった8020運動のように、末長く健康に生きていくためには、出来るだけ多くの歯を残すことが大切です。 痛みや違和感を放置せず、できるだけ早期に治療を行うようにしなければなりません。

歯のお悩みや
インプラントのご相談
ぜひお気軽に
お問い合わせください

国際センター駅より徒歩1分・名古屋駅より徒歩5分
〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目5-22 名駅DHビル1F

診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00
(土曜 10~13時 / 14~17時)

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

SUN

holidays
- -

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

SUN

holidays
- -
診療時間 10:00~13:30 / 15:00~19:00
(土曜 10~13時 / 14~17時)