カンドーレ歯科コラム

インプラント症例

抜歯即時のインプラント埋入手術

この症例は、抜歯とインプラント埋入を同時に行なう「抜歯即時埋入」というものです。

まだ歯が残っている状態であっても、
重度の歯周病や虫歯などの理由で歯を残すことが非常に難しい場合もあります。
悪くなっている歯を放置することがかえって周りの歯に悪影響を及ぼすことも心配されるので、
そういった場合の治療として、あえて抜歯を行なうこともあります。

抜歯後は、部分入れ歯やブリッジ、そしてインプラントといった方法で歯を補う治療を行ないます。

インプラント治療となった場合は、
通常ですと、抜歯後の骨の治癒や安定を待ってから改めて埋入手術を行なうのですが、
骨が十分にあり、骨質も良好な場合、抜歯即時埋入が可能なこともございます。

この症例画像は、抜歯即時埋入の手術を行なった6か月後のもので、すでに白いジルコニア冠を被せた状態です。
インプラントの周囲には、埋入時に比べてしっかりと骨ができていることがわかります。

抜歯即時埋入を行なうことのメリットとしては下記のことが挙げられます。

抜歯即時埋入のメリット

  • すでに術部が開かれた状態なので通常の埋入手術のように切開する必要がない
  • 治療期間や手術の負担が軽減できる
  • ケースによっては埋入時に仮歯が入れられるので歯が無い期間がない

ケースによっては抜歯即時の方がいい時もありますが、
もちろんすべてのケースで可能ではありません。
まずはしっかりとした診断が必要となりますので、
ぜひお気軽に無料カウンセリングにお越しください。

歯のお悩みや
インプラントのご相談
ぜひお気軽に
お問い合わせください

国際センター駅より徒歩1分・名古屋駅より徒歩5分
〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目5-22 名駅DHビル1F

診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00
(土曜 10~13時 / 14~17時)

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

SUN

holidays
- -

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

SUN

holidays
- -
診療時間 10:00~13:30 / 15:00~19:00
(土曜 10~13時 / 14~17時)