カンドーレ歯科コラム

インプラント症例

ソケットリフトという少量の骨造成で治療した症例

インプラント治療を行なうために、増骨をしないといけないケースもたくさんございます。
増骨を必要とするケースが難症例という扱いになっている場合もあり、
医院によっては治療をお断りするということもありますが、
当院では、骨造成を伴う症例も数多く治療を行なっていますので、
ぜひお気軽にご相談ください。

この症例は、少量の骨造成でインプラント治療が可能なケースでした。
そして、増骨とインプラントの埋入を1度の手術で同時に行なっています。

増骨の量によっても、とるべき方法が違ってきます。
今回は少量の増骨であったことや部位の関係などから、ソケットリフトという増骨方法を行ないました。

ソケットリフトは、少量の増骨に適した方法で、
インプラントを埋入するための穴から増骨が行なえます。
同じ穴から処置が行なえるので、治療自体がコンパクトに収まり、お体の負担も軽減できます。

画像の中央に白く映っているものがインプラントなのですが、
インプラントの上側のあたりにドーム状に白く盛り上がっているところが分かると思いますが、
その盛り上がりがソケットリフトで増骨したところになります。

時間の経過とともにインプラントとあごの骨が結合していくのですが、
それと同時にソケットリフトの増骨部分も固まっていきインプラントを支える骨の一部となっていきます。

骨が少なくてもインプラント治療が行なえる方法がいろいろとございますので、
是非一度CT無料のインプラント相談に、お気軽にお越しください。

歯のお悩みや
インプラントのご相談
ぜひお気軽に
お問い合わせください

国際センター駅より徒歩1分・名古屋駅より徒歩5分
〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目5-22 名駅DHビル1F

診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00
(土曜 10~13時 / 14~17時)

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

SUN

holidays
- -

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

SUN

holidays
- -
診療時間 10:00~13:30 / 15:00~19:00
(土曜 10~13時 / 14~17時)